へぇ、そうなんだァ

11月27日付の産経新聞にこんな記事が載っていました。

小中学生は親が思っている以上に「親といて楽しい」と感じていることがサントリー次世代研究所(大阪市)の「現代親子調査」で分かった。

 調査は4月、東京、神奈川、千葉、埼玉の小学4年から中学3年の子供がいる615の家庭を対象にアンケート。親と子供それぞれに回答を求めた。

 子供に、親と一緒にいて楽しいかどうか尋ねたところ、小学校高学年男子の43・2%▽小学校高学年女子の61・6%▽中学生男子の21・9%▽中学生女子の39・8%−が楽しいと答えた。

 一方、親に、子供は親と一緒にいて楽しいと思っているか尋ねたところ、思っていると感じている親は、それぞれ子供の気持ちの半分前後だった。

 同研究所は「親の自信のなさがうかがえる」と分析している。

 中学生の女の子の40%もが、親と一緒にいると楽しいと思っているなんて、普通のお父さんは絶対に気づいていません。

 残りの60%に反省してもらう意味も含めて、ぜひ、お父さんたちに教えてあげましょう。