夢をかなえる方法

 あるクラスに行ったついでに、不意に思いついてそんな話をしてきました。
 夢をかなえるためには、次の四つのことが必要です。

①強く願うこと。
 誰よりも強く願ったものが夢の実現に1番近い。

②努力すること。
 当たり前だけれど

③赤ん坊のように素直な心をもつこと。
 「師」となる人(学校の先生や先輩・友だち時には後輩、監督・コーチ、習い事の場での多くの先生方、親、おじいちゃんやおばあちゃん)、そういう人たちに対して、素直であればあるほど多くを学び、多くを身につけることができる。あんなヤツと思った人からは何も学べない。学べたとしても身についていかない。言われたらまずやってみる、その上で違うと思ったらその時話せばいい。

④良い意味で恥を捨てること(恥知らずになってはいけないが)。
 歌を歌うときには大きな声を出すことに照れてはいけない。英語を学ぶなら間違いを恐れず堂々と声に出さなければならない。シュート練習やバッティング練習でも恥を恐れず前に出ること。
 誰でも知っていそうなことでも、知らなければ質問すること。それで笑われても平気でいられること。
 下手な自分を晒せること。
 大きな夢をもっていることを語って恥じないこと。
「お前、急にマジメになったなあ」とか「ガリ勉だなあ」といった言葉に引いてはいけない。マジメにやらなければ、ガリ勉をしなければ夢を実現できない自分を認め、さらけ出すこと。