「揺らがない習慣」

 一度指導してできるようになったことがいつまでたっても崩れないときと、ジリジリと崩れてやがてなくなってしまう場合とでは、いったい何が違うのでしょう?

 担任の先生が常に気を遣って崩れそうになると手を入れているということなのでしょうか? そうではなく、一度出来上がった習慣が決してなくならないように、何かの魔法をかけているということなのでしょうか? ナゾです。

 そして右下の入れ忘れの子、この子がどうして上履きを入れ忘れることができたのか、これも不思議です。