やりたいこと


用があって本当に久しぶりに家庭科準備室に入ってびっくりしました。あれほど雑然としていた準備室がすっかり片付いているのです。テーブルの上に積み上げられていた鍋やフライパンがきちんと棚に収められ、見るからに衛生的な感じです。

 どなたがやってくださったか、心当たりはあるのですが、人を間違えたり名前を落としたりしたらいけませんので書きませんが、本当に清々しい気持ちでした。

 職員室のサーバー周辺を、中本先生がずいぶんと整理してくださいました。視野が広がり見栄えもよくなって、こちらも気分良いことこの上ありません。1年生の廊下では、捨てられていた棚が改めて利用されています。3年生の廊下の交差点にはいつも工夫があります。

 この学校にお世話になってまもなく1年になります。

 初めて来たときにとても気になって、すぐにも塗り替えようと思っていた木製の清掃ロッカーは、今もくすんだままです。

 学校中の床の汚いワックスに剥離剤をかけ、全部丁寧に剥がしてきれいなワックスをかけなおしたらどんなに気持ちがいいのか・・・そう思いながらも、これは金も労力も相当になければできないことです。

 職員室の煤けた壁に、大きなタペストリーをかけるとか巨大な絵で隠すとか。

 資料室を整理し、いらないものは全部捨てたい。特にダンボールにマジックで中身を示したものは、全部見栄えの良い箱に入れ替えたい。

 マスターキーを始め鍵板を統一し、使いやすいものにしてきちんと整理できるようにしたい・・・

 そう考えると、時間はいくらあっても足りないような気がします。