5月

 5月になりました。

 古くは「皐月(さつき)」と呼ばれました。苗を植える時期であるところから言われた「早苗月」が縮まって「さつき」となったと信じられています。

 5月と聞くだけで何となく清々しい気分になりますが、旧暦五月は現在の6月〜7月、梅雨の時期にほぼ重なりますので、今の人間と旧暦で暮らしていた人間とでは受ける印象はだいぶ違うようです。私たちにとってはさわやかな「さつき」も、旧暦の人にとっては「寒い」「うっとうしい」「快活ではない」といった印象があったのかもしれません。

「五月雨」と書けば「さみだれ」。長雨・梅雨を表します。「五月晴れ」は現在のスカッとした晴天ではなく、梅雨の合間のありがたい晴れのことです。「五月蝿い」とかけば「うるさい」。活動を始めたばかりの、元気で容赦ないハエの様子から来ています。

 女の子で「さつき」という名の子どもがいたら、十中八九、5月生まれです。そうでなければセンスが悪すぎます。

 英語の「May」は、豊穣をつかさどる女神マイア(Maia)から来ていると聞きました。

 五月は1日のメーデーに始まり、憲法記念日みどりの日、子どもの日と立て続けに行事がありますが、あとは第2日曜日が「母の日」となっているくらいで、これといって目立った行事がありません。何かたくさん遊んだような気分がしているうちに、気がつくと「ノビ太が嫌いな6月(国民の休日が一日もない)」になっていたりします。

 5月15日は沖縄本土復帰記念日。普天間基地の問題が今月末決着の予定ですから、今年の5月15日は特別の日になるかもしれません。

 誕生石は エメラルド・翡翠

 誕生花は カーネーション、スズラン、ショウブ

 ちなみに今日、5月6日は心理学者のフロイト、詩人のタゴール、俳優で映画監督のオーソン・ウェルズの誕生日だそうです。

 エッフェル塔、東海原発1号機、日本初の家庭向けワープロ「マイ・オアシス」(75万円)の誕生日でもあります。