「中間報告」

�@アスベスト問題

 本校では変電室・受水槽(いずれも体育館下北東部)、給食室倉庫屋根裏、ボイラー室、校舎4階、以上五ヵ所の壁にアスベストが吹き付けられています。検査の結果、いずれも無害なものと確認されたため、これ以上の対応はしないそうです。新聞に載った給食室の釜については近々交換されるようです。

�Aスケート場

 今年は十二月下旬から水撒きが始まったためPTAの方々もやや疲れ気味です。計画では当初2月上旬まで当番表が埋まっていましたが、今のままスケート場が使えるようなら、今月一杯で水撒きを終了します。先日のPTA本部会でそのことが話題になり、以上のように決定しました。

�B登下校安全対策

 昨年末に、K地区で1回、N地区で2回、「子どもの安全を守る緊急安全対策会議」が開かれました。同じ12月中にC市PTA連合会(本校が当番校です)の理事会が2回開かれ、そこでも安全対策が中心的話題となりました。

 本校では年末にボランティアパトロールの募集を行いましたが、本日までに28人の応募がありました。今月26日に第1回のパトロール会議を開こうと考えています。パトロールメンバー、学校職員、双方の負担にならない方向で、活動内容を考えていきたいと思っています。負担が多いようだと絶対に長続きしませんので。

 市PTA連合会では各校のボランティア・パトロールが独自に揃えているユニフォームについて、統一的に何かできないか考えています。具体的には、様式を整えること、注文の窓口を用意すること、市から補助を引き出すこと等々です。2月上旬には一応の決着をつけたいと考えています。

�Cその他

 自分が分かっているから他人も分かっているはずだ、というのは著しく自己中心的な感じ方ですが、いろいろやっているうちに、しばしば連絡忘れをしてジコチューと同じことになったりします。アスベストとスケート場と登下校安全対策については思い出したのでここに書きましたが、他にも気になることがありましたら、何なりとお知らせ下さい。意地悪で言わないのではなく、忘れているだけのことなのですから。