緑の錦 �A

 日曜日の大祭見回り、ご苦労様でした。子どもたちは皆きちんとやっていたみたいで安心しました。神楽や舞の子たちも、遅くまでがんばっていたようです。

 いつもは忙しがっていて景色を見る余裕もないのですが、半日以上、祭りのあとをついて行くだけの仕事だったので、山の緑や水の碧さを楽しんできました。

 先日も「緑の錦」というお話をしましたが、今回は枯れ木の広がりの中に緑の葉群がるボコッ、ボコッという感じで浮かび上がって見えるのに気づきました。近くまで行ってみるとシラカバです。シラカバは周囲を圧倒して群生するということがないのですね。ほかの木々に混ざって、飛び地のように葉を茂らせ始めているのです。

 

 こんな風景も、しかしあとわずかで終わってしまうのかも知れません。まもなく回りの木々が緑を増し、シラカバの黄緑も濃い緑に変わって周囲に溶け込んでしまうからです。

 何か木々を見るのが本当に楽しみです。