太陽と月

 昨日の太陽と月の問題、答えは、

 �A太陽とは逆で,夏低く,冬高い。

です。

 これは「『地球が太陽を回る公転面』と『月が地球を回る公転面』はほぼ同じ」つまり、地球から見ると太陽と月はほぼ同じコースを回っている、という事実を知っていれば理解できます。

 太陽と月のコースはほぼ同じ、ですから、昼間の月(新月など)は太陽と同じように夏高く、冬低い位置にあります。しかし太陽と違って「月」は夜見るものですから、地球をはさんだ反対側で起きていることを考えなくてはなりません。そしてその結果、月は太陽と反対側で、夏低く冬高く輝いて見えることが分かります。

 この場合、「『地球が太陽を回る公転面』と『月が地球を回る公転面』はほぼ同じ」がキーとなる知識です。これがあって初めて、バラバラだった知識が一つに組み合わさります。

 以前ここに書いた「フン族は地球の寒冷化に押し出されるように南下した」と同じです。

 そんな知識、たくさん手に入れたいですね。

sunmoon.doc