「衣替え」

 あいにくの雨でそんな雰囲気ではありませんが、衣替え。

 学校の立場からすると、年度を折り返して学年の後半に突入しました。1年生は1年生らしく、2年生は2年生らしくなるといった目標から、次ぎの学年へ準備といった目標に転換する時です。

 本当に○学年らしくなったかな? まだ足りないとしたらどんなところかな?と、児童に投げかけてみるのもいいかもしれません。特に6年生は中学校という新しいステップに入ろうとする時ですから、その意味を深く考えておきたいと思います。

専門用語�A

 金曜日の日報を見て、桜井先生が教えてくださったのすが、「机間巡視ってなんですか」という話がテレビに出たことがあるそうです。

 一般にはわかりにくい言葉でしょうね。もちろん「机間指導」というのも分かりません。そもそも「机間」という言葉自体が、ワープロソフトでは変換してくれません。そのくせ「机間支援」(キカン・シエン)は、一発「気管支炎」と出ます。

 ついでに言うと、4月に教頭が必死に書いている「学校経営概要」は「学校経営が異様」(!)と変換されることがあります。