「そして教員は誰もいなくなった・・・ということになるかもしれない」

f:id:kite-cafe:20190805194246j:plain

 全国の小中学校で教員が足りなくなっているという
 実質的に不足しているには 正規職員ではなく常勤・非常勤の講師たちなのだ
 なぜ彼らはいなくなったのか
 本質的な問題点を 政府も教育委員会も、そしてマスコミも回避している
 だからやがて この国から教員はひとりもいなくなってしまうかもしれない

というお話。

--------------------

 更新しました。

「キース・アウト」

         
2019.08.05
 公立小中、先生が足りない
 全国で1241件「未配置」

               [朝日新聞デジタル 8月5日]
               
 PC版 →http://www5a.biglobe.ne.jp/~superT/kiethout2019/kieth1908b.htm#i1

 スマホ版→https://kieth-out.hatenablog.jp/entry/2019/08/05/192834