ちょっと思い出したので・・・(長い名前)


 日本人でもっとも名前の長いのは、たぶん次の人だと思います(実在の人ではありませんが)。  寿限無寿限無 、五劫の擦り切れ 海砂利水魚の 水行末 雲来末 風来末  食う寝る処に住む処 やぶら小路の藪柑子 パイポパイポ パイポシューリンガン  シューリンガングーリンダイ グーリンダイポンポコピーポンポコナーの  長久命の長助  実在の人物ではパブロ・ピカソが、本名の長いことで有名です。  パブロ・ディエゴ・ホセ・フランシスコ・デ・パウラ・フアン・ネポムセーノ・マリア・デ・ロス・レメディオス・シブリアーノ・センティシマ・トリニダード・ルイス・イ・ピカソ  都市名で長いのは、スリランカの首都  スリジャヤ・ワルダナ・プラコッテ  これを生徒に教えると喜んで覚えてくれます。  しかし本当に長いのは、バンコクの正式名称です。  クルンテープ・マハーナコーン・アモーンラッタナコーシン・マヒンタラアユッタヤー・マハーディロッカポップ・ノッパラッターナラーチャタニーブリーロム・ウドンラーチャニウェットマハーサターン・アモーンラピーンアワターンサティット・サッカタットティヤウィサヌカムプラシット (意味は、「天使の都、偉大な都、エメラルドの仏陀の住む都、インドラ神の住む信仰篤きアユタヤの都、9つの宝石を授けられた世界の大いなる都、神の化身が住まわれる天国の様な固き王宮の幸多き都、インドラ神によって与えられヴィシュヌ神によって造られた都」)  さすがに私も覚えられないので、生徒に教えたことはありません。  なお現地では首都名を「バンコク」ではなく「クルンテープ」と呼ぶそうです。