「校内研修」~ブログもお休みにします

 前期校内研修が明日で終わり、来週からは市や県の研修及び会議が入ってきます。

 思えば私が教員になったころは夏休みの1日目からずっと休みで、私などはほとんど毎日部活を入れて好きなだけ子どもを鍛えていたものです。もちろん部の顧問をしていられない(主として年配の)先生方は、ずっと毎日が日曜日でした。
 そんな中から一夏中チョウを追いかけてチョウで論文を書く先生もあれば、ただひたすら本を読んでいた人もいます。さらにただ遊び呆けているような先生もいましたが、それも教師の特権で、特権があるから苦しい毎日に耐えられたという面もあります。

 諸外国を見ても学力世界一のフィンランドなどでは丸2ヶ月近く、教師はいっさい学校に出ない休みとなりますから、研究に観光にと心おきなく時間を使えます。

 そうした特権が全くなくなり、過酷な時間外労働と低賃金が残ってしまいました。しかも教員は今や、人様から馬鹿にされる仕事です。
 そうしてこんな時代になってしまったのか。

 都会では新規採用の教員が一年足らずでバンバン辞めていきますが、無理ないところでしょう。
 生きがい以外に何のメリットもない職場ですから、もたない人も出てきます。
・・・とボヤいておいて、

 私は一足先に明日から校外研修が入りますので「デイ・バイ・デイ」は本日をもってお休み、次は8月19日の後期校内研修初日から始めます。

 長い(と言うほどでもない)夏休み、なんとか身体を休めてください。

 

*ブログでお付き合いして下さっている皆様へ。
 自分の学校の先生に語りかける「デイ・バイ・デイ」はしばらくお休みですが、ブログの方では気が向けば何かを書くかもしれません。

 例年そんなふうにしています。
 では、では。