2018-09-07から1日間の記事一覧

「ある運命論者の弁」〜ひとの生き方と死に方 1

(グスタフ・クリムト 「死と生」) 私はおそらくある種の運命論者です。 運命論あるいは宿命論というのは、「世の中の出来事はすべて予め決定されていて人間の努力ではどうにもならない」とする考え方です。 しかしこんなふうに文字にしてみるとちょっと違…