2012-11-27から1日間の記事一覧

「穂積隆信という男」②

1982年に出版された「積木くずし―親と子の二百日戦争」は読む者にとって非常に有益な本です。しかし出版によって日本中に名を馳せてしまった主人公の娘にとっては、あまりにも過酷なものでした。 本の出版、テレビドラマ化、映画化と、「積み木くずし」…