「ネットショップの偽評価を見破る方法があった!」~アマゾンとサクラチェッカーの話②

 ラジコン・カーの交換には成功したものの、
 届いた製品はどうにも納得できないものだった。
 アマゾンでは高評価だったのに――。
 どうやらそれには裏があって、それを見破る方法もあったのだ。

という話。f:id:kite-cafe:20220114065932j:plain(写真:フォトAC)

【ラジコンカー、実際に見たらつまらない商品だった】

 昨年の大晦日、ハーヴは私たちから贈られたラジコン・カーを大切に抱えて、家族と一緒に私の家にやってきました。操縦の腕前を見せようというのです。
 わずかな期間だというのに瞬く間にうまく動かせるようになって、とても感心しました。しかしラジコン・カー自体はあまり感心できません。思ったより見た目が貧弱で、80mと謳っている遠隔操作距離もせいぜい10m程度、すぐに動かなくなってしまいます。バギーなのだから悪路もモノとせず、と行きたいのですが、石のあるところでは自分自身がどこかへ飛んで行ってしまい、まっすぐに動かすのが容易ではないのです。


 前回はまったく動かず、今回は動いてもこの程度。
 気になってアマゾンのページを改めて見ると、同様のコメントはいくつもあります。電波が届かない、動きが悪い以外に、充電できない、できても短時間しか使えない、部品が壊れた等々、低評価のコメントはさんざんです。
 それにもかかわらず全体評価は5段階の3・8で、決して悪い数字ではありません。高得点をつけた人たちのコメントも上々です。どうしてこんな不均衡が起こるのか――。

 そんなふうにボヤくと、聞いていた息子のアキュラがこんなふうに言います。
「父よ(アキュラはそういう言い方をする子です)、それ、きっと製造元とか業者が高評価を入れてるよ。バイトを使って釣り上げてるんだ」
 なるほど、同様のことは姉のシーナも疑って口にしたことがありました。
 アキュラは続けて、
「『サクラチェッカー』っていうのがあるけど、知ってる? それを使えばサクラ抜きの評価が出るから調べみるといいよ」

【サクラ評価を見破る『サクラチェッカー』のすごさ】

 サクラチェッカーというのはWebで提供されている分析ツールで、アマゾンの商品についてサクラ評価(業者等によるかさ上げ評価)を排した点数を教えてくれるものです。

sakura-checker.j
↑ここには「アマゾンや楽天など~」とありますが、基本的にアマゾンの商品だけが対象です。楽天などの商品を調べる方法はサイトの中にあります。

 使い方は簡単で、サクラチェッカーのサイトを開き、検索窓にアマゾンの商品URLを投げ込んでリターンを押すだけです。アキュラに教えられ、さっそくハーヴに贈ったラジコンカーを調べるとこんな表示が出てきました。f:id:kite-cafe:20220114070136p:plain
 アマゾンでは3・8点もあったのに半分以下。評価点は5段階で最低でも1点は入るわけで、だから1・67は「ほとんどダメ」といったレベルです。最初からこれを見ておけばよかった。

 ちなみに先月購入したシャープの大型テレビの評価は次のようなものでした。f:id:kite-cafe:20220114070159p:plain
 納得ですね。

 私はこれまでアマゾンで購入したものの、あまり感心しなかった商品を次々と検索窓に入れて調べてみましたが、ことごとく「危険」でした。逆に、使い心地の良いものは、やはりサクラチェッカーでもいい。
 このサイトを知らなかったばかりに、けっこうな金額をムダにしていたみたいです。