運動会

 日本の運動会の起源は1878(明治11)年6月に札幌農学校で開催された遊技会だと言われています。遊技会はわずか数年で北海道内の小中学校に広がり、それを初代文部大臣・森有礼が推進し、全国の学校で行うようになったそうです。

 徒競争などの個人競技、アトラクション(マスゲームやダンス)、綱引きなどの団体戦等々を織り交ぜた“運動会”というものは西欧には例がなく、日本独自のものと言えそうです。

 もっともかつて日本の占領を受けた、韓国・北朝鮮・台湾・中国東北部などの一部では現在も行われているようです。日本帝国主義時代の残滓みたいな言い方をする人もいるようですが、いいもの・必要なものは残ると、その程度に考えていいものではないでしょうか。日本のジャズやロックがアメリカ占領時代の残滓だと言わないのと同じで。

 今日の天気予報は曇りのち晴れ!

 一日楽しくやりましょう!!