5月です

 5月です。皐月(さつき)とも言います。他に、稲苗月(いななえづき)、雨月(うげつ)、 月不見月(つきみずづき)、早苗月(さなえづき)、五月雨月(さみだれづき)、仲夏(ちゅうか)、梅月(ばいげつ)といった呼び方もあるそうで、皐月(さつき)は早苗月(さなえづき)が縮まったものと考えられています。

 年によってずれますが、旧暦5月はだいたい新暦の5月末から7月はじめの時期にあたり梅雨の真っ最中ということになります。従って五月雨(さみだれ)は梅雨と同じですし、五月晴れ(さつきばれ)は梅雨の合間の待ちかねた晴天を言ったものです。そうなると五月蝿い(うるさい)も、雨天の鬱陶しい部屋の中で激しく動き回るハエの表現になりますから、これは本当に煩い(うるさい)感じになってきます。

 英語名などのMayは、ローマ神話で豊穣を司る女神マイア(Maia)の名に因むといわれています。宮崎駿の「となりのトトロ」では主人公の姉がさつき、妹メイでしたから、何らかのこだわりがあったのでしょう。そう言えば姉妹が始めてトトロと出会う場面は、激しい雨の中でした。

 明日からゴールデンウィーク

 本当は憲法記念日や緑の日、子どもの日などの由来や意味も丁寧に指導したいところですが、こうも休みが続くと子どもたちに話している暇もありません。こういうことの方が、算数や国語よりも大事だと思うこともあるのですが。