大丈夫


 人間が変わるのはそう難しくないことだと、いつも子どもたちに言っています。しかしそれなりの道筋が必要です。

 まず、第一に変わりたい具体的なイメージを持つこと。

 できれば理想の人を一人持ち「ああなりたい」と強く願うこと。

 第二に、その人の真似をし、その人のふりをすること。

 そして第三にふりをし続けることです。

 そんな生活を三ヶ月も続けていると、きっと「その人」になっています。

 いま新しい年度をがんばっている子どもたち。

 ちょっとしんどくなるときもあるけれどがんばろう! 三日、三週間、三ヶ月。

 すると何の苦労も苦痛もなく、今の生活が送れるようになるよ!