がんばれ! 文部科学省!!

渋谷の夫遺体切断事件に関して新聞に次のような記事がありました。 弁護士を断念した祐輔さんは、不動産投資会社に就職。 05年にはモルガン・スタンレーのグループ会社に転職し、年収1000万円超の収入と、事件現場となった高級マンションの暮らしを手に入れた。夢を追って上京した男女は、出会いによって夢に代わるものを得たはずだった。  早くも大学生の新卒は超売り手市場だとか。外資系でなくとも民間の労働条件はどんどん良くなるでしょう。  私は、退職時であっても年収1000万円にははるかに手が届きません。  05年に就職して07年には1000万円超に高級マンション。  こんな企業を敵に回して、  再来年には給与を減らし、  免許更新制で将来の保障を遮断し、  教員評価でガンガン締め付けながら、  ・・・・・人材を確保しようというのだから、 がんばれ! 文部科学省!!