「終業式の日に」

 卒業式を残し、いよいよ平成17年度の最後の日になりました。6年生以外の学年では落ち着いて話ができるのは今日だけです。クラス替えのある学年はもちろん、そうでないところも、次の担任に引き渡すつもりで一年間の総括をしておきましょう。

 大切なのは成長の実感です。

 この一年間何をしてきたか、何ができるようになり何が変わったか、そういうことを言葉にして児童に伝えてください。それとともに教師としての願いも子どもに伝えておきたいものです。

「願い」というのは教師の児童に対する愛情です。「この子にはこうなってほしい、こんな力をつけてほしい」という願いを指針として、みんながんばってきたはずです。うまく行った部分、まだまだの部分も含め、そうした思いを児童に語っておく必要があるでしょう。

 とりあえず、

 一年間ご苦労様でした。ありがとうございました。