メディア評論

「更新しました」~キース・アウト

子どもの性被害を減らすための「生命(いのち)の安全教育」がいよいよ本格的に始まる。喫緊の課題で学校にしかできない重要な教育だが、人も増やさず他の仕事も減らさず、ひたすら追加される新しい仕事は、教師の生命の安全を脅かす。 kieth-out.hatenablog…

「それでも理解できないブラック校則」~「わけの分からない校則」にもわけがある⑤(最終) 

「すべてのきまりには理由(ワケ)がある」と考える私でも、 容易に説明できない校則が報道される。 それは取材不足・説明不足・悪意によってゆがめられた校則だ。 だからせめて市町村教委の段階に、 学校教育を説明し、時には外に対して抗議する組織が必要…

「更新しました」~キース・アウト(2021.03.28)

文科省が学校への持ち込みを許可したスマホで、子どもたちが盗撮をすることがあるからしっかり指導しろって、オイ! 「教師の働き方改革」「時間労働の削減」はどうなってるんだ! kieth-out.hatenablog.jp

「更新しました」~キース・アウト(2021.03.25)

三条市:和食中心の給食に牛乳は変だからと廃止したが、先生たちが大変だとやかましいのでまた始めることにしました。 kieth-out.hatenablog.jp

「更新しました」~キース・アウト(2021.03.20)

体操服の「肌着禁止」は保護者の要望で始まったとは限らないが、体育のある日は肌着も持たせろと言われてウンザリする親も少なくないと思う。 kieth-out.hatenablog.jp

「更新しました」~キース・アウト

大人たちの事情が創り上げた「釜石の奇跡」という神話を、“真実”で解きほぐして行こうとする女性がいる。がんばれ!! kieth-out.hatenablog.jp

「更新しました」~キース・アウト

「教員採用の倍率を上げるには、今いる人たちを大事にすることが一番の広報」という視点は正しいが、仕事は減らさない、人は増やさないといった状況を放置して、大切にされている気分にさせるのは難しいんじゃないのか? kieth-out.hatenablog.jp

「更新しました」~キース・アウト

ひとの迷惑にならず、危険さえなければ、子どもたちは何をやってもいいと専門家たちは言うけれど、それで果たして、苦しい勉学を続けていけるものだろうか。 kieth-out.hatenablog.jp

「更新しました」~キース・アウト

どうやら大阪地裁はブロンドやブルネットの外国人留学生でも高校が黒く染めさせることを認めたらしい――という誤報まがいの記事が出た。 kieth-out.hatenablog.jp

「更新しました」~キース・アウト

教員採用試験の競争率が下がり続けているというのに、文科省も自治体も本質的な解決の道を探ろうともしない。これって、かなりヤバくないか? kieth-out.hatenablog.jp

「更新しました」~キース・アウト

再び、 「小学校5,6年生が教科担任制になるかもしれないといっても、教師にとって何もいいことはないのかもしれない 」 kieth-out.hatenablog.jp

「更新しました」~キース・アウト

新型コロナウイルスは子どもたちの学校生活に深刻な影を落としているというが、それってコロナ以前から私たちがやろうとしていたことじゃなかった? kieth-out.hatenablog.jp

「更新しました」~キース・アウト

デビ夫人! あなたの真似をしたら誉めてくれますか? kieth-out.hatenablog.jp

「更新しました」~キース・アウト

結局だれも個性的な教育なんて望んでいない。子どもの希望を最優先にさせて、横並びにするのが一番いいとマスメディアも思っているのだ。 kieth-out.hatenablog.jp

「更新しました」~キース・アウト

半分眠りながら聞いているあの、長く退屈な職員会議で耳に入ってきた知識が、いざというとき、決定的に役に立つ場合がある。 kieth-out.hatenablog.jp

「更新しました」~キース・アウト 

スポーツや文化活動に目を輝かせたり、身の回りを整え、生き物に心寄せたりすることよりも、英語やプログラミング学習をした方が子どもの成長に資すると人々は考えた。 kieth-out.hatenablog.jp

「更新しました」~キース・アウト

「正しい行いは訓練しないとできない」という、当たり前のことを専門家に説明しなくてはならない悲しさについて なぜ学校の掃除を、子どもがやらなければならないのか分からない人たちがいる。 もちろんそれがマスコミ関係者や保護者だったら素人だからかま…

「更新しました」~キース・アウト

世界が憧れる日本式教育は、諸外国に輸出されながら、国内からは消えていく・・・のかもしれない。 中国で日本の学校給食が大きな話題となっているという。 文部科学省も給食や清掃、運動会、部活動といった日本式教育の輸出に熱心だ。 しかしそれらは、国内…

「更新しました」~キース・アウト

中央教育審議会が中間のまとめで、 また新たな教育をめざそうとするらしい。 せっかくすばらしい教育システムを持っているというのに、 城の上に城を継ぎ足す。大丈夫か? kieth-out.hatenablog.jp

「更新しました」~キース・アウト

神戸市は校長・教頭への昇任試験をやめてしまうらしい。やめて管理職を一本釣りするらしいが、何か根本的な勘違いをしていないか? kieth-out.hatenablog.jp

「更新しました」~キース・アウト

日本の子どもは精神的に世界で最も不幸だと言われて、違和感を持たないとしたら、それはやはり異常だ kieth-out.hatenablog.jp

「更新しました」~キース・アウト

学校がうまくいっているとき、その手柄をひとりの人間に帰して報道するのはやめてもらいたい。それが金八先生でもヤンキー先生でも、泣き虫先生でもエリート校長であったにしても。 kieth-out.hatenablog.jp

「更新しました」~キース・アウト

小学校5,6年生が教科担任制になるかもしれないといっても、教師にとって何もいいことはないのかもしれない kieth-out.hatenablog.jp

「更新しました」~キース・アウト

オンライン学習が児童生徒の学力差を広げるなんて百も承知で、何が何でもやれと言い続けている人たちがいる。 kieth-out.hatenablog.jp

「更新しました」~キース・アウト

万が一の危機に備えて、日常の危機を甘受できる大人たちがいる ~文科省は「学校に携帯を持ってくるように」と子どもたちに言った kieth-out.hatenablog.jp

更新しました。~キース・アウト

学校がいまだに同級生を介した連絡帳で欠席連絡を求めるのは、そうしないと担任か教頭(副校長)が死んでしまうからだ kieth-out.hatenablog.jp

「更新しました」~キース・アウト

4月~8月生まれの子は、9月入学のために生涯賃金で1千万円損する~どうやら先送りになりそうでよかったが。 kieth-out.hatenablog.jp

「マスコミの不安商法が、国民の自粛意欲をくじく」~私は民放のニュースと新聞を見るのをやめた

テレビを見たり新聞を読んだりすることに疲れた。 なぜ疲れたかというと、これらを見ている限り、 自粛なんてどんなに頑張ったって感染爆発を防げない気がしてくるからだ。 しかしほんとうにそうなのだろうか? まだ諦めないでいい時期なのではないのか? そ…

「更新しました」~【卒業式】学校に「いらない」と言われても“謝辞”を続ける保護者の不思議

「キース・アウト」 卒業式の保護者謝辞をなくせというのは、子どもに「感謝の気持ちなど持たなくていい、自分はひとりで育ってきたのだと教えろ」と言うに等しい

「更新しました」~本当は違う「釜石の奇跡」 24歳語り部が伝えたい真実 

「キース・アウト」 粉飾された「釜石の奇跡」を、丁寧に洗い落として正す若者がいるという奇跡 にほんブログ村 人気ブログランキング